賃貸あれこれ☆アパートとマンションの違いって?

賃貸物件の保証人不要プラン

保証人なしでは賃貸物件を借りられないと思っている人は多いことでしょうが、実際は保証人なしでも借りられる賃貸物件もあるのです。
ただ、保証人不要の賃貸物件の数が少ないため、保証人なしでは借りられないと感じてしまうのです。
しかし、契約時に保証人を求められることが多いので、親や兄弟・親族に保証人を頼めない場合には困ってしまうことでしょう。
そのような悩みを解決できる方法として、保証人を立てないで契約できるシステムと保証人を第三者機関に代行してもらうシステムがあります。
保証人を立てないで契約できるシステムとは、家賃の支払をクレジットカードで行うことを前提にするシステムで、このシステムを導入している不動産会社も多くあるようです。
ただし、手数料として家賃の2%〜3%程度の費用が毎月かかります。
しかし、クレジットカードのポイント還元があるので、実際に負担する金額としては数百円程度になるでしょう。
保証人を第三者機関に代行してもらうシステムとは、不動産会社が提供する保証人不要プランです。
こちらは、家賃の1%程度の保証料を月々の家賃にプラスするだけで、不動産会社が提携する第三者機関が保証人になってくれるシステムです。
新規に指定されるクレジットカードを作る必要がないので、負担を感じることもありません。
ただし、保証人不要プランを利用するためには入居審査に通ることが必要になるので、定職に就いて安定した収入があることや住所不定でないことが必要です。
これらのシステムを利用することで、保証人という悩みから解消されます。
検索

  • WWW
  • このブログ内を検索

リンク集
記事一覧
リンク集

Copyright (C)2017賃貸あれこれ☆アパートとマンションの違いって?.All rights reserved.